ポケカラ(Pokekara)は無料のカラオケアプリでは最強!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ポケカラ(Pokekara)は無料のカラオケアプリでは最強!?
  • URLをコピーしました!

ポケカラ(Pokekara)は無料で利用できるカラオケアプリでは群を抜いている。

SNSやメールアドレスで登録できる気軽さも魅力だ。今回は、おうち時間をさらに楽しむための本格無料カラオケアプリ『ポケカラ(Pokekara)』を紹介したい。


目次

ポケカラ(Pokekara)とは


ポケカラ (Pokekara) は、家でカラオケが楽しめる無料アプリ。

ポケットの中のカラオケアプリを略してポケカラだ。カラオケアプリはいくつかあるが、ポケカラの魅力は、新旧問わず曲数が多いのに無料で利用できること。パソコンからの利用はできないが、iPhone、androidのスマートフォンの両方に対応している。


ポケカラの5つの魅力

  • 無料で利用できる
  • カラオケと同じようにキーを変更できる
  • 採点機能がある
  • 録音して自分で聴くこともできる
  • SNS機能が充実している


ポケカラ (Pokekara) の魅力は、カラオケを無料で利用できるだけでなく、キー変更やエコーの調整、採点機能までカラオケボックスに近い機能が充実している。

本格的な採点機能や録音した自分の声を聴くことは、カラオケ上達にもつながるので、おうち時間を楽しみたい人はぜひ試してみてほしい。


無料で利用できる

ポケカラは、無料アプリなのに曲数やサービスがかなり充実している

曲数こそ公開されていないが、アプリを利用してみると新旧問わずかなりの曲数が提供されていることに驚くだろう。本格的なカラオケアプリといえば月額利用料があるのが一般的な中、無料でここまでのサービスを提供していることには脱帽だ。

※一部有料機能(有料会員サービス)もあるが勝手に有料機能に登録する心配もないので、普通にカラオケを楽しむだけなら無料機能で十分に楽しむことができる。


カラオケと同じようにキーを変更できる

カラオケと同じようにキーを変更できる


ポケカラ (Pokekara) は、カラオケと同等の設定ができることも魅力だ。

おうち時間をYouTubeのカラオケ動画で楽しんでいる人もいると思うが、公開されている動画でカラオケをするとキーの変更をすることができないなどの不便さがある。

ポケカラは、キーを変更できるので、自分の得意な音域で歌を楽しむことができる。キーを変更すれば、男性の歌を女性が歌うこともできるし、女性の歌を男性が歌うこともできる。

普段歌わない曲を歌ってみるのも、ポケカラの楽しみ方のひとつ。


採点機能がある

採点機能がある
ポケカラの本格採点機能


ポケカラの採点機能は本格的だ。

音程が安定しているかを採点するだけではなく、ビブラート・しゃくり・こぶしなどのテクニックも採点してくれる。歌をこっそり練習するときに採点機能は重宝する。

もちろん、歌い終わったら利用ユーザーの全国ランキングを表示してくれる本格仕様だ。


録音して自分で聴くこともできる

ポケカラは歌い終わったら自分の歌を聴くことができる。

歌えば強制的に公開されるわけではなく、自分だけで楽しむこともできるので、普段聴くことのない自分の歌を聴いてみよう。

音程のバーを出して歌って、パートごとの点数を見れば、改善する場所もわかってくる。苦手な部分を集中的に練習することで、確実に点数を上げることもできる。

ポケカラの場合は、何度も歌いなおすことができるので、自分の苦手な部分を中心に練習してみよう。


SNS機能が充実している

ポケカラの魅力は、SNS機能を充実させていること。

SNS機能の中で、一番のおすすめはコラボ機能だ。友だちと歌う感覚でコラボカラオケを楽しむことができる。自分の好きなアーティストだけでなくユニットの楽曲をパートでわけて歌うこともできるので、カラオケアプリの新しい楽しみ方を体験できる。

SNS機能には、応援機能もついている。いいと思った歌い手さんにペンライトなどのアイテムを送る機能があることで、ライブ配信のような熱狂を生み出している。歌いたい人だけでなく、歌を聴きたい人が楽しめるSNS機能があることで、「聞き専」の人でも楽しめるアプリになっている。

※無料会員でもログインしたり、広告を見ることでペンライトなどのアイテムをゲットできる


ポケカラ (Pokekara) の未完成な部分

  • 音がズレることがある
  • 曲のテンポを変更できない
  • マニアックな歌はまだまだ少ない


ポケカラは、無料で利用できることを考えれば最高のカラオケアプリだ。でも、未完成な部分があることは知っておこう。

歌っているときには気にならないのに、録音した歌を聴くと音ズレが気になることがある。テンポの速い曲の場合は、音ズレがひどいときもあるので注意が必要だ。

曲の編集で、音のズレを調整してから曲を公開することが大切。


音がズレることがある

ポケカラは演奏と自分の歌がズレることがある。あるいは、歌詞カードとのズレがある曲もある。

音ズレを小さくしたい場合は、無線のイヤホン・ヘッドセット・ヘッドホン・マイクを使わないこと。無線だと音がズレやすくなるので、音をズレにくくするためには有線のイヤホンヘッドセットがおすすめだ。

歌った後公開する前に、カラオケ音源や動画を編集できる機能があるので、公開前には一度聴いて音ズレの編集をしておくことを忘れないようにしよう。歌い終わったら、曲を確認してから公開するようにしよう。


曲のテンポを変更できない

カラオケボックスで歌うとき、キー変更以外に曲のテンポを変更する機能がついている。

ポケカラは、曲のテンポを変更する機能がないので、激しめの曲で、「曲を速くして歌う」ことを楽しめないのは改善の余地あり。

無料なので、サービスに不満があるというよりは要望に近いかも。


マニアックな歌はまだまだ少ない

ポケカラは、マニアックな曲も入っていものの、誰もが知っているような有名なアーティストでも、アルバム曲までは入っていないことも多い。

採点機能が使えない曲や、自分で歌詞をおくりながら歌わないといけない曲がある。さらには、歌詞が間違えていたり漢字の読み方が間違えている曲もある。

無料アプリとしては、たくさん曲を配信してくれていると思うので、今後に期待したい。


ポケカラ(Pokekara)に無料登録したらさっそく歌ってみよう

pokekara-rank


ポケカラ (Pokekara) に無料登録したら、まずは何曲か歌ってみよう。

流行りの曲を歌うのもいいし、青春時代を懐かしむ曲を歌ってみるのもいい。なれてきたら、歌った音源を公開してみてポケカラを楽しんでみよう。今回は紹介していないが、ライブ配信やカラオケルーム機能などもあるのでいろいろ試してみよう。


歌がうまくなりたいと思ったら

ひとりでカラオケを楽しんでいる間は気にならないけど、歌を公開すると自分の歌唱力が気になり始める。ポケカラはSNS機能が付いているカラオケなので、多くの人に歌を聴いてもらうために歌がうまくなりたいと思うときがくる。

プロのアーティストを目指すわけではないなら、ボーカルレッスンまでは必要ないけど、ボイストレーニングを習うと息の使い方を覚えることができるのでおすすめだ。

ボイストレーニングに興味が出てきたら>>ボイストレーニングを習いたいと思ったら読んでおく記事


役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次