【ポケカラ】STORMでSSSをとるコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
【ポケカラ】STORMでSSSをとるコツ
  • URLをコピーしました!

全盛期だったLUNA SEAは、歌っていて気持ちいい曲がたくさん。

LUNA SEAの魅力は演奏も歌も、シンプルなのにかっこいいところ。『STORM』は、1998年4月15日に発売された9枚目のシングル。

ポケカラで『STORM』を歌ってSSSをとるコツは、姿勢よく歌うこと。


かずまぶらっく

LUNA SEAのSTORMは、わかりやすく歌いやすいのにかっこいいのが魅力!


目次

ポケカラでSTORMを歌ってSSSをとるコツ

【ポケカラ】STORMでSSSをとるコツ
  • STORMの構成
  • STORMを歌う3つのポイント
  • STORMのポケカラSSS音源


ポケカラSTORMを攻略するときは、背筋を伸ばして歌うことを意識しよう。

STORMを歌うLUNA SEAのボーカルの河村隆一さんは声量があるアーティスト。STORMのサビは一気に息を開放するイメージで歌うとうまくいく。


STORMの構成

  • Aメロ→サビ→Bメロ→サビ→Bメロ


STORMは、サビがキャッチーで軽快なポップチューン。

覚えやすく歌いやすい。誰もが口ずさめるレベルまで落とし込んでいるのがLUNA SEAのすごさとも言えるだろう。


かずまぶらっく

STORMの構成は、サビを際立たせるシンプルな構成で覚えやすいよ


STORMを歌う3つのポイント

歌うときのコツ
STORMを歌うときのコツ
  1. 背筋を伸ばして歌う
  2. お腹から声を出す
  3. 息のペース配分に気をつける


背筋を伸ばして歌う

STORMは下を向いて歌う曲ではない。どちらかというと前を向いて歌う曲だ。

姿勢をよくすれば声も通りやすい。まずは仁王立ちでもいいので背筋を伸ばして歌ってみよう。


お腹から声を出す

STORMは、マイクを離して歌っても声が通るぐらい、お腹から声を出そう。

ボーカルの河村隆一さんは声量があるので、腹式呼吸でお腹から声を出すことを意識しておこう。鼻あたりに意識を向けて声を出すと、声が通りやすくなる。


息のペース配分に気をつける

STORMは息の使い方を意識しよう。

Aメロからサビへのつなぎでは息をセーブしておくこと。余力を持ってサビまできたら、サビを歌うときに一気に息を使おう。

語尾の声を伸ばしすぎず、きちんと息継ぎができるように余裕をもつことが大事。


かずまぶらっく

腹式呼吸を覚えよう!


STORMのポケカラSSS音源(参考)

【ポケカラ】STORMでSSSをとるコツ


『STORM』のSSSランク音源を公開したので参考にしてみてほしい。

SSランク以上にならないときは、メロディラインを間違って覚えていないか確認しよう。基本的にメロディが難しいというより声量を求められる楽曲になる。パワーのある声を意識することが大切だ。


STORMはLUNA SEAの活動再開第一弾シングル

STORMはLUNA SEAの活動再開第一弾シングル

STORM/LUNA SEA


『STORM』は、LUNA SEAの9枚目のシングル。


STORMの詳細

  • 曲名:STORM(ストーム)
  • アーティスト:LUNA SEA
  • シングル発売日:1998年4月15日
  • 収録アルバム:SHINE 他
  • 音楽番組『ポップジャム』1998年4月度テーマソング


NHKの音楽番組『ポップジャム』で、1998年4月度テーマソングに起用された。

約1年にわたる活動休止からの再開第一弾シングルで、活動停止前よりポップな仕上がりになっている印象。ポップに仕上げたことで、幅広い層に受け入れられ、70万枚を超えるセールスを記録した。

LUNA SEAの活動休止中にボーカルの河村隆一さんがソロ活動で大ヒット。LUNA SEAのイメージからはイメージできないラフな服装でポップシンガー河村隆一さんのイメージが出来上がったあとでの、LUNA SEAとしての活動になった。

STORMは、軽快でわかりやすいサウンドで、LUNA SEAらしい楽曲に仕上がっている。高音を出せることを自慢したい人には向かないけど、歌いやすく、歌いごたえがあるのが魅力だ。


かずまぶらっく

原曲を聴くなら SHINE というアルバムがおすすめだよ


ポケカラで『STORM』のSSSを狙うならマイクを使おう

ダイナミックマイク


ただ、音程をあわせて小さな声で歌ってSSSをとるやり方ではなく、腹式呼吸でしっかりと声を出してSSSをとるとなると難易度が上がる。

あなたが歌が好きで、ポケカラで『STORM』を歌ってSSSを狙うなら、マイクを使って録音するのがおすすめ。

ポケカラで使えるマイクは、コンデンサーマイク、ダイナミックマイク、ヘッドセット、イヤホンマイクの4種類。

もし、あなたがスマートフォンに顔を近づけてスマートフォンのマイクでポケカラをしているなら、イヤホンマイクにかえるだけでも劇的に音がよくなるのでぜひ試してみてほしい。


<ポケカラマイク関連記事>



<歌がうまくなりたいならボイストレーニング>


ブラッシュボイスは、カラオケを上達したい人にぴったりのリーズナブルなボイストレーニング。外部音楽スタジオでのレッスンを入れると、多くのエリアに対応しているのが魅力だ。

月2回までであれば、ブラッシュボイスが「スタジオ利用料補償制度」を用意しているので、くわしくは公式サイトをチェックしてみてほしい。>>ブラッシュボイスの公式サイト


\カラオケ上達にぴったり/


役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次