KissはCharaのボーカルとしての個性が際立つミニアルバム

当ページのリンクには広告が含まれています。
KissはCharaのボーカルとしての個性が際立つミニアルバム
  • URLをコピーしました!

今聴くとなつかしさよりもボーカルとしての実力が際立つCharaのミニアルバムKiss

Charaは、息づかいと圧倒的な歌唱力が個性のアーティスト。男性ボーカルの歌を好む僕だが、Charaだけは別格だ。

今回紹介するアルバム>>Kiss/Chara


目次

ミニアルバムKiss/Chara

  • 作品:Kiss
  • アーティスト:Chara
  • ジャンル:J-POP
  • 発売:2008年9月24日
  • MP3盤のダウンロード購入がお得


収録曲

  1. Kiss
  2. Tomorrow
  3. Time After Time
  4. Ya Ya(あの時代を忘れない)
  5. きえる


Kiss

映画『虹にピアス』の主題歌『きえる』をCharaの世界観で書き下ろした別バージョン。

Charaの世界観で描いたアルバムタイトルにもなったKissボーカルとしての魅力が詰まっている。


アルバムKissよりKissを(公式チャンネル)


Tomorrow

ミュージカルアニーのTomorrow英語版のカヴァー。目当ては、このTomorrowだったアルバム。

アステラス製薬のCMソングにも採用された。圧倒的な歌唱力と表現力で完全に自分の曲にしてしまうのがCharaのすごいところ


Time After Time

シンディ・ローパーの名曲のカヴァーをCharaとハナレグミで歌っている。カヴァーでCharaのよさが際立った1曲。


Ya Ya(あの時代を忘れない)

サザンオールスターズの名曲カヴァー。サザンをカヴァーして、ここまで個性を出したアーティストがいるだろうか。


きえる

映画『虹にピアス』の主題歌。と言っても、僕は『虹にピアス』は観ていないのだけど。


\吐息の使い方がかっこいい/


Charaの魅力

KissはCharaのボーカルとしての個性が際立つミニアルバム


Charaは、ボーカルとしての魅力が格別。

楽曲のよさもあるが、Charaの個性は圧倒的だ。吐息をうまく使って、大人の色気と歌唱力を掛け合わせている

かすれた声は、男性ボーカルでも憧れる人が多い。かくいう僕も、ウイスキーと煙草を組み合わせてかすれた声を求めた時期もあった。

Charaの声には嫉妬すら覚える。Charaの声からは、本物のアーティストだと感じるものがある。

時代が進んで機械の声が主流になっても、Charaをカヴァーするのは難しいだろう。完璧さでは表現できない人間らしさ。

Charaは、吐息だけでなく、息づかいがかっこいいアーティストだ。バンドマンでも、ボーカルが際立つCharaの音楽は鳥肌が立つだろう。



\吐息の使い方がかっこいい/


KissはCharaの色気のあるボイスが魅力のミニアルバム

Kiss/Chara

Charaボーカルが際立つミニアルバムKissは、現在2種類発売されている。

MP3ダウンロード版が断然お得。あえてパッケージ版にこだわらないなら、MP3ダウンロード版がおすすめ


\吐息の使い方がかっこいい/


役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次