ブルース

COLUMN

ブルースギタリストのソロプレイを学ぶならStevie Ray Vaughan

ブルースギタリストのライブアルバムの中で、ギターのソロプレイを学ぶならこのアルバムだろう。ロックンロール、ブルース、ブルースロック。実に様々なプレイを聴くことができる。教則の音源を聴くぐらいならこのアルバムを聴くことでギターの楽しさを知ることができるだろう。
COLUMN

ブルースギタリストの感動プレイを聴くならアトランタサンセット

ブルースギタリストのライブ名盤を聴くなら、スティーヴィーレイヴォーンのアトランタサンセット。全13曲のライブ音源から、ブルースロックの世界観を堪能しよう。圧倒的な臨場感、ギタープレイに胸の高鳴りを覚えるだろう。
COLUMN

ブルースギタリストが集結!Tribute to Stevie Ray Vaughan

ブルースと言えば、どこかマニアックな世界だ。日本だとエリック・クラプトンがブルースを普及した1人だろう。そんなエリック・クラプトンを始め、多くの豪華ギタリストが参加しているトリビュート・トゥ・スティーヴィーレイヴォーン。
タイトルとURLをコピーしました