ロックンロール好きは聴いておきたいフレディ・キングのHide away

当ページのリンクには広告が含まれています。
ロックンロール好きは聴いておきたいフレディ・キングのHide away
  • URLをコピーしました!

フレディ・キングは、ブルースギタリストの3大キングのひとり。

ブルースとロックをうまく融合して、ファンキーで個性的なギターの音色を奏でる1956年~1976年まで活動していたアーティスト。若くしてなくなっているが、今なお語り継がれるギターリストだ。

今回は、代表作のひとつ『Hide away』を通じてフレディ・キングの魅力にせまってみたい。

今回紹介するアルバム>>Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away + 3


目次

ロックンロール殿堂入りのフレディキングって?

フレディ・キングといえば、ブルースのギターリストの3大キングの1人で、2012年にロックンロールの殿堂入りをしているギターリスト。

僕が、フレディ・キングの音楽と出合ったのはHide awayという曲。Stevie Ray Vaughan(スティーヴィーレイヴォーン)のライブ映像でHide awayをカヴァーしていたので知った。

Stevie Ray Vaughan(スティーヴィーレイヴォーン)といえば、ジミヘンドリックスと並ぶギターの神様。Stevie Ray Vaughan(スティーヴィーレイヴォーン)がカヴァーしたHide awayは最高のロックンロールだった。

もちろん、フレディ・キングのHide awayは最高。フレディキングのHide awayはとにかくノリノリ。


Hide awayのライブ映像


フレディ・キングHide awayのライブ映像が公式チャンネルで公開されている。ぜひ、一度観てみてほしい。

聴いた瞬間に、感動するギター音。心が躍り出すようなフレディキングの世界観。なにより、楽しそうに演奏している姿に魅了される

なぜ、僕がこのブルースの代表曲をロックンロールと思っているのか。それは、Hide awayの世界観がどことなくジョニー・ビー・グッドに似ているから。チャックベリーの音の雰囲気と似ていることでロックンロールを感じたのだ。


\ロック好きなら聴いておきたい/


フレディ・キングを聴くなら『Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away』

ロックンロール好きは聴いておきたいフレディ・キングのHide away


フレディ・キングロックンロールナンバーHide awayが収録されているアルバム。ボーナストラック3曲を含む全27曲が収録されている。


アルバム詳細

  • アルバム名:Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away
  • アーティスト:Freddy King(フレディ・キング)
  • 特記:輸入盤CD
  • 発売日:2015年2月28日
  • レーベル:Soul Jam


アルバム『Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away』は、オリジナルのデジタルリマスター音源

フレディ・キングの世界観を1枚で知ることができる。ブルース好き、ギター好きだけが楽しめるアルバムではなく、ロック好きでも楽しめるアルバムだ。フレディ・キングは、音楽の幅を広げたいならおすすめのアーティスト。

ローリングストーンズが選ぶ偉大なギターリストの一人なのに、過小評価されがちなフレディ・キングは日本ではあまり知られていない。

Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away』を聴けば、あなたもフレディキングのファンになる。フレディキング独特のギターの音を楽しんでほしい。ショーマンらしい演奏の数々は、新しい音楽の世界を発見できること間違いなし。

ロックというより、ブルース、ファンクのイメージの強いフレディ・キング。それでも、ロックンロール好きには、ぜひ聴いてほしいアーティストだ。


『Freddy King Sings + Let’s Hide Away And Dance Away』収録曲

  1. See See Baby
  2. Lonesome Whistle Blues
  3. Takin Care of Business
  4. Have You Ever Loved a Woman
  5. You Know That You Love Me
  6. I M Tore Down
  7. I Love the Woman
  8. Let Me Be
  9. It S Too Bad That Things Are Going So Tough
  10. You Ve Got to Love Her with a Feeling
  11. If You Believe
  12. You Mean, Mean Woman
  13. Hide Away
  14. Butterscotch
  15. Sen-Sa-Shun
  16. Side Tracked
  17. The Stumble
  18. Wash Out
  19. San-Ho-Zay
  20. Just Pickin
  21. Heads Up
  22. In the Open
  23. Out Front
  24. Swooshy
  25. Come on (Bonus Track)
  26. Texas Oil (Bonus Track)
  27. Sittin on the Boat Dock (Bonus Track)

※赤のアンダーラインはおすすめの楽曲


\ロック好きなら聴いておきたい/


役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次